過去の遺産

ここには、私がVB習得の過程とも言える期間のソフト・テストプログラム を公開したものです。
よってものによってはVBを持っていないと意味が無い物もあります。
もちろんソースも公開してあります。
基本的にソースには手を加えていませんが、VB4 16bitで作られたものは VB5にコンバートしてあります。


★その1− アイコン回転反転ツール v1.0

記念すべき現存する(^^;)最初の実用ソフト。
時期的には下の輪投げ(^^;)のv1.0の制作が先でした。
アイコンを回転・反転した後は知りません(^^;)
クリップボードを使って勝手に保存してください(^^;)

ダウンロードする約10KB (VB5用ソースファイルつき [★◎◎])

★その2− 輪投げスペシャル適当バージョン 1.5

記念すべき現存する(^^;)最初のゲームソフト。
v1.0の作成は上のその1より先でした。
異常に下らないですが0.3秒ぐらい遊んでください(^^;)
さあ、輪投げ世界にGo!(謎)
(注:名前の情けなさは黙認すること)

ダウンロードする約12KB (VB5用ソースファイルつき [★◎])

★その3−自然数専用千桁電卓(名前募集中)試作品

人間的アルゴリズムで超低速演算をする電卓。
足し算・引き算・掛け算・階乗をサポート(なぜか累乗は無い)
低速とはいえPentium133なら100桁*100桁なら約3秒だぞ。
数を1桁ずつ分解してるのが人間的(^^;)あくまで10進法なのだ。

ダウンロードする約19KB (VB5用ソースファイルつき [★◎◎◎◎])

★その4−スクリーンセーバー

シンプルな(下らないともいう)スクリーンセーバー。
点と文字が躍る!(^^;)細かいカスタマイズ可能!(^^;)
はっきり言ってつまらない(^-^;)
それでも勇気のある人は・・・

ダウンロードする約23KB (VB5用ソースファイルつき [★★◎◎])

使用APIリスト−
GetPrivateProfileString、GetPrivateProfileInt、WritePrivateProfileString、 SetWindowPos。

★その5−消えたマウスを復活!「ShowMouse」

Win3.1でのエラー対策に作ったものなので、Win95ではどうなるか分かりません。
ソフトのエラー等でマウスが消えてしまったときは試して見てください。
これは私がはじめて使ったAPIかも。iniファイル操作系とどっちが先 だったかな?

ダウンロードする約3KB (VB5用ソースファイルつき [★◎])

使用APIリスト−
ShowMouse。

★その6−物体衝突シミュレータ「しょーとつ実験」

物理を学習中の人にお勧め(?)2物体の衝突シミュレーションを行うソフトです。
衝突前後の運動量の保存や、反発係数の変化による運動エネルギーの変化なんか を視覚的に見ましょう(^^;)

ダウンロードする約20KB (VB5用ソースファイルつき [★◎◎◎])

★その7−マップエディタ・サンプル「Z Soko Editor」

マップエディタ初期版です。
イメージコントロールを100個ならべて処理をしてるので(をい)遅いです。
だれかこのゲームの本体作らないかなぁ・・・

ダウンロードする約49KB (VB5用ソースファイルつき [★◎◎])

★その8−スプライト・サンプル

ゲームを作る際にかなり重要な要素であるスプライトのサンプルです。
スプライト描画というのは、輪郭が四角でない画像を描画するために 余分な部分を透明化して描画する事です。

ダウンロードする約23KB (VB5用ソースファイルつき [★★◎◎])

使用APIリスト−
BitBlt、SetPixel。

戻る